おじさんプログラマの子育てデスマーチ日誌

会社や家庭の問題を乗り越えていく記録。

子どもを抱っこしたまま後ろに滑って転んだ

妻勤務で

別に急ぎでないのに

ゴミ捨てに行った

大丈夫と思ったら

以前から滑りそうな草履の裏はツルツルで

後ろに数十段ある階段で

後ろに転んだ

転ぶと子どもの顔が隣にあり

ないた

すまん

大丈夫か

肘をせり向いた

腰を打撲した

大丈夫か?

道まで降りて

離すと

歩いていた

なんだかおかしいと

様子を見たら

回復した

歩いている

右手が上がっていない

カッパのせいか

うちの子ガッパは大丈夫か

ゴミを出し

帰宅しようとするも鍵を忘れたようだ!

先程ゴミ出しに出た

老紳士に開けてもらい

帰宅

ゴミ出しなど夜でよかった

と後悔

脱がせ確認すると外傷はなし

意識も問題ないようだ

妻が帰宅後

滑る草履はすぐ捨てた方が良いと

その通り

僕が失敗するかは妻は失敗しないとか

言って

心の中は

うるさいと言われるが

だから君は失敗しない

ぼくの心配は無駄じゃないと思った

内臓の損傷などは不明だし、

ぱんつのなかはチェックしていない

いつか問題が起きても今はやりようがないのだ

祈るしかない

という気持ちになった

草履は新調した

インドカレー屋で ランチし

夕方外出

コーヒーの試飲、シェイク状のドリンク

また、ごめんな

息子よ

転倒後帰宅時に鍵がかかっていた

転倒時に鍵はポケットから飛び出し階段におちていた

無理はいけない

また反省する

何日に一回か反省する

夜、鳥のバジル焼き、米粉のパンケーキ、ごぼう