おじさんプログラマの子育てデスマーチ日誌

会社や家庭の問題を乗り越えていく記録。

春です、節制の春です

仕事は単なる処理、定型に見えてきて だるい 難しさはなく こなして遅れたら、叱られ 面白み、メリットのない

品質にこだわれば笑われる

失望して やりたいことなくなる

なぜか

締め切りがないから

ニヒリズムに囚われているから

ニヒリズムが突き詰められていないから

後輩に抜かれたと、知り合いが言っている

おいらの競争相手は周りの人間でない

とりまく環境と この世界です

競争はしていないか

では、じぶんの欲求です

欲求を満たせるか、満たせないか

欲求も誰かに与えられたものです

でも、この世界から外に出られません

では、この世界のじょうけんのなかでなにかするしかありません

結局、自分に埋め込まれたなにかでしょうか?

この世界から自分へのプレゼントが才能であり、欲求は自分への束縛

であれば、束縛も制御すべきでしょうか?

いずれにせよ、自分を含む世界と向き合うべきです

競争すべきでありません

なんだか、たるむなら世界と向き合うように、それが不満なら、何かこんとろーるすべきです

それは周りと競争する欲求かもしれません

自分は環境から与えられた欲求で動くなら、もはや世界にコントロールされていることに他ならない

そんななかでどうすべきでしょうか?

ちょっと自分で締め切りを作るべきです

たるんでいるから。

自分でつくる締め切りも、他人がつくる締め切りも、それほど差がないきがします。

お客さんとお茶

散歩してるとか単純な話題もわからないので不足する英語

開発雰囲気悪化、家庭事情のメール出せない

早めに帰宅

すげーリモートワークしているやつ

いるらしい

なんか見ないと思ったら、この古めかしい会社において

新しいじゃないか

帰宅も不調

パン自作、牛味噌汁、みかん、ヨーグルト後不調

食べすぎたか 不摂生か

昨日夜から落ち着かなかった 何していいのか不明なのだ

落ち着きがない

おかしかったのだな、節制節制

寝よう 妻ありがとう