どこでもデスマーチ

会社や家庭の問題を乗り越えていく記録。

我々はなぜ専業プログラマとなりデスマーチを甘受しなければならないのか?

『フルサトをつくる』を読んでいる。

伊藤洋志が述べている1つは、兼業をオススメするということだ。

なぜ一社に忠誠を誓う状況になってしまったのか。 そのような状況ではアクションが弱くなる。 会社の気に入らぬ活動は自粛せねばならぬからだ。

従来は兼業など普通のことであったらしいが現代になってこの制度となったとの論だったと思う。

これではデスマーチを甘んじて受けることになる。 この課題は重要だと思われたのでこの原因および対策について必要であれば検討したいと思う。

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方