読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでもデスマーチ

会社や家庭の問題を乗り越えていく記録。

いかに飲食店は客を維持したまま新規顧客を開拓するか?『 ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ』は売上の伸びに悩む飲食店向けの良書

ビジネス本

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ

要約としては、

  1. 飲食店で周りと同じではだめ。差別化できるコンセプトを作り、市場を作ること。

  2. チラシで新規顧客を開拓せよ

  3. 既存客を維持して、新規顧客を開拓することで、客は増える。既存客をメールレターで、維持せよ

ということ。言ってしまうと簡単だが、筆者は赤字の飲食店を継いで、苦労した人で、そのノウハウをまとめている。言うのは簡単だが、他社を差別化することは難しい。特徴をだしていない飲食店が多いではないか。

筆者の例だと、女性が入りやすいバーにした。女性のなかでも仕事帰りの女性をターゲットにして、コンセプトは仕事とプライベートの切り替えに使える店。価格表示も明確にする等、そのコンセプトに従って、店を作り上げる。筆者の経験談はいきいきしているので、実際に本で読んで欲しい。

ぼくの新しい視点は、3番目の既存客を離すな、と言う部分で新規顧客の来店より既存客の来店のほうが容易であると指摘があった。言われれば当然だが、あまり意識していないことだ。いまある人間関係を大切にせよ、メンテナンスせよ、と言っていると一般化できる。

概念の図示もよい。新規顧客開拓と既存客の維持が図示されており、非常にわかりやすかった。

コンパクトだが、ポイントを抑えた良書だと思う。ぜひ、お試しください、と薦めることができる良書。

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ